強いサテライトサイトを作る

- 強いサテライトサイトを作る

強いサテライトサイトを作る

本サイトにアクセスを集めるためのSEO対策としてサテライトサイトを作るのは良く知られていますが、そのサイトが充実していればそれだけで本サイトの価値も高まります。
あらゆるキーワードで検索すると上位表示されるチャンスが高まるでしょう。
よってサテライトサイトは独自ドメインで運営することがおすすめです。
これからサテライトサイトを作るときに、もっと効率が良い方法があり、それこそが中古ドメインを使用することになります。

ドメインパワーをそのまま受け継ぐ

中古ドメインは今まで構築してきたドメインオーソリティをそのまま受け継ぎますので、そのドメイン自体にアクセスを集める力を持っています。
よってそのドメインでサテライトサイトを作った場合、それだけでアクセス力を持つサイトになり、そこから本サイトにリンクが貼られていることから、本サイトの価値も必然的に上がっていきます。

ドメイン自体が力を持っているとこのようなことが起き、だからこそサテライトサイトにドメインオーソリティを持つドメインを使うことに意味があります。

本サイトに関連あるドメインを

サテライトサイトに使うドメインが本サイトに関連あることが望ましいです。
以前そのドメインが本サイトに関連あるサイトの運用をされている場合は、それだけで価値があります。
決してドメインオーソリティが高いから良いわけではなく、あくまでも本サイトと関連があるドメインをサテライトサイトに使うことが大切です。


ペナルティがあるサイトは避けよう

そのドメインがなぜ手放すことになったのかを調べることも大切です。
記事のコピーなどをしていて、検索エンジンからペナルティを受けていた過去があった場合。
そのようなドメインに価値がないことがわかるでしょう。
そのようなドメインは避けてください。

サテライトサイトは適当に作る時代は終わりました。
本サイトと同じようにとは言いませんが、充実していなければ検索エンジンも評価してくれません。
だからこそドメインの価値に意味があります。